FC2ブログ

マニアックな趣味BLOG

漫画とゲームなしで生きられないタブルさんの日記<心の叫び>*:..。o○☆゚・:,。*

とりかえ・ばや44話感想(月刊flowers4月号)

だいぶ遅くなってしまいましたが

今号のとりかえばや感想を書いていきたいと思います。

コミックス派の方はネタバレになりますのでご注意下さい。

また大変妄想が込み入っていますのでコチラもご注意を!







今回のお話は随所に泣きました……

まずは四の姫と沙羅の邂逅。


2人が仲良くお話している様子に涙が止まらなくてですね…………親友になれるよ本当に。

沙羅の偽りの夫婦から不運に…ってところにも泣けました。

四の姫は確かに不倫してしまったんだけど……でも好きな相手に求められないって本当に辛い事なんですよね。

それでいて石蕗に無理矢理とか…………本当に幸せになってほしかったのです。

ただひたすらに子供の為に生きている様が素敵でした!!!!

四の姫にとって沙羅は初恋の君だったのかなって思います。

背の君…って言うたびに頬を染めますよね(*´ω`*)

愛とは違うけど、初恋の君で永遠に気持ちを切り離せない大切な人なんだろうなーって感じました。

此度こそまことの花を……私も願います!!!!



いや、しかしどんどん沙羅の胸のつかえを取り除く展開で入内に向かって進んでますねwwww

今回の男東宮を立てるっていうのはそういう意味とか今東宮様の為とかモロモロ理由があるんだろうけど

何か違う方向に進みそうな気がしてドキドキします><

だんだんなんて素敵にジャパネスクみたいになってきましたwwww

いや、大いに結構なんですけどね!!!!(∩´∀`∩)*゜

原典通り進むと終わりが近いですし、原典の内容は色々な書物でお腹いっぱいなんです(^q^)

男女のとりかえでも原典とは違う展開で進むお話が見たかった私には

今とんでもなくワクワクしています(´∀`)


今回、新東宮擁立に向けて色んな公達が動き出すと思いますが

どうなるか見当もつきませんねーー!!楽しみ!!!!(∩´∀`∩)*゜

でも明らかに宮中は荒れるでしょうな……こういうのって色んな思惑が行き交いますし

ヘタしたら潰し合いなんかも起きる可能性も……

疲れきった帝を癒すのが沙羅の役目というわけですねわかります←

帝があんなに沙羅に惚れ込んでいるなんてーーーー////////

三の姫の赤面には反応しないのに沙羅の赤面にはどうしたらいいのか分からないんですね!!帝可愛すぎかっっ/////////

それを聞いて色めき立つ院が弟の恋バナ聞いて興奮してるただのお兄ちゃんにしか見えないっていうwwww

仲良し兄弟なんだなーーー(´∀`)

最初は尚侍の事、兄御前を差し置いてそんな……とか言ってた帝なのにっっもはや誰にも渡したくない様子!!///////

さいとう先生の描く帝がまた美麗で見る度にトキメキます←病気

さいとう先生の絵柄で美男美女の2人がラブラブしてる様子がはよ見たい。

私もいつぞやのブログで書きましたが、本当に会えない時間が想いを募らせている(もといこじらせているw)ところがたまりませんな!!(´^ω^`)

これぞ平安ロマンス♬

ロマンスの神様どうもありがとう~♪(byロマンスの神様)

さいとう先生のTwitterで、苦労が大きければ幸せはひとしおみたいなニュアンスの事を仰っていたので(多分言葉は全く違う)

まだまだくっつかないんだろうなーーでも終わってほしくないからいっか(*´ω`*)


沙羅は東宮様のお見舞いとか行かないんだろうか。

もし東宮様が臥せっていると知ったら沙羅なら行きそうです。

左大臣に新東宮の話を聞き、今東宮が臥せっていると聞いたらお見舞い行くって言いそう。

いくら蟄居中とは言えかつての上司に当たる人間が寝込んでるんだからお見舞いくらい許されるんじゃないかな…

東宮様は睡蓮にそっくりの沙羅がいなくなった事もダメージの一つかなと思うんですよね><

沙羅がお見舞いに来たら喜ぶだろうな!

そしてお見舞いに来た沙羅を帝が見つけてしまうんですね、わかります←

次に帝と沙羅が2人で会った時に新東宮のお話とかすればいいのになーなんて思ってるんですけどね……沙羅は気になって聞きそう。

まだ男の時のイメージが抜けなさそうだし、普通に聞いてしまいそうな危うさが…(^ω^;)

そして沙羅に切ないような照れてるような複雑な表情をする帝ですね!(^q^)←妄想が暴走中ですw

貴方の為でもある、なんて言われたら沙羅はどうするんだろう><

私としては新東宮が本当に擁立されるとは思ってないのです。

多分それが引き金となって宮中で色々あるんだろうなと。

今東宮を襲った者は捕まりましたが、本当の本当の黒幕が絶対にいるハズなんです。

自分が実権を握るためには東宮様が邪魔で消そうと企んでいる人物が。

あの坊さんのような気がしますが、さらに上の立場の人間(作中に登場していない)とかがいたら更に面白いなーーなんて(^q^)

そういう人物をあぶり出す為の新東宮擁立騒動なんですねわかります←

帝はもちろんそんな意図はないだろうけどww

そういう人物をあぶり出し、解決しなければ今東宮様も引退しても健やかに暮らせないと思うんです。

深く考えたら切りがないんですけど

もし御膳に少量づつ毒を盛られていたら?とか勘ぐってしまいます……ないだろうけど!

この時代なら呪いだったりして(^ω^;)

だってあの坊さん、ようやくくたばってきたかシメシメ、みたいな表情するんですもん><

勘ぐってしまいますわ(*´•ω•`*)…


睡蓮と沙羅に活躍してもらいたいなぁぁぁぁ沙羅も睡蓮もみやこを離れているからこそ出来ることが沢山あると思うし!

上手くいけば華麗に睡蓮が返り咲けるんじゃないか……そう甘くもないか…沙羅はこの騒ぎにかこつけて帝に正体バレてもいいよ……

でも沙羅が一番上様の役に立てる事と言えばお子を授かる事なんですけどね!

もし新東宮が擁立する前に色々あって沙羅が上様のお子を懐妊!ってなったらまたひと騒動だろうなぁぁぁぁ!!

世継ぎがいないって事はこういう争いが生まれるってことなんですよね……

本当にジャパネスクみたいで楽しいです!

今まで政治的な展開ではなかったので…


しっかし上様も新東宮擁立は沙羅の気苦労を減らす為でもあるんだろうけど

新東宮が擁立されて、もし新東宮が沙羅を見初めたらどうするんだろうか(^ω^;)

われの尚侍に、って言い出したらどんな反応するんだろ(^q^)←楽しんでますw

蟄居中とは言え仮にも関白左大臣の娘で素晴らしい美貌の持ち主ですからねーー!!

あの時代なら多少年上でもOKだろうし、可能性はありますよね。

なんだか話が入り乱れてきましたな!

楽しくて仕方ない\(^O^)/


帝と沙羅がどのタイミングでどうやって結ばれるかは全然見当もつきませんが

最後は皆大円団になることを信じながら読んでますwww

早く次号が読みたい!!


ではでは今回はこのへんで☆。+







ブログランキングに参加中!皆様の応援が更新の励みになります。
日記・ブログ

[ 2016/03/09 19:55 ] とりかえ・ばや(本誌)感想 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
アクセスランキング
いつも応援ありがとうございます。 今日も1クリックお願いします♪


[ジャンルランキング]
本・雑誌
1587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マンガ雑誌
99位
アクセスランキングを見る>>
TweetsWind