FC2ブログ

マニアックな趣味BLOG

漫画とゲームなしで生きられないタブルさんの日記<心の叫び>*:..。o○☆゚・:,。*

とりかえ・ばや48話感想(月刊flowers8月号)

今回も何度も読み返しましたーー!!さっそくflowers8月号のとりかえばや感想を述べていきたいと思います!

毎回の拍手、ご訪問ありがとうございます!!

気付けばカウンター数も6万を越えてました…こんな辺ぴなブログにお越し下さいまして感謝感激です>///<

稚拙な文章ですが、これからも大好きなモノを大好きだーーと叫んでいきたいと思います^^


では、コミックス派の方にはネタバレになりますのでご注意下さい。

そして長文&妄想注意です!ww























いや~~~~~面白くなってきましたね!!!!!

どんな展開か予想もつきませんでしたが、まさか懐妊の噂を流す、とはwwwww

今回の私のポイントは式部卿と弓弦親王と睡蓮ですね!

また今回も順を追って感想やら妄想やらwを綴っていきたいと思います^^長いのでご容赦下さいw



睡蓮がっっっとても男性らしい描き方になっていてドキドキが止まりませんでした////////


瞳も細長くなってるし、面長になっていて、蟄居する前の”沙羅とは見分けが難しい睡蓮”ではなくなっていて感動です///////さいとう先生は本当に凄いですね!!!

蟄居する前の睡蓮と沙羅の描き分けも本当に微妙でしたが…もう完全に別の人間として一人歩きし始めた感じがして何度見ても感動です//////早くこの新しい睡蓮が宮中に戻ってくるところ、東宮様と邂逅するところが見たい!!!!!!

東宮様は惚れ直すだろうなぁぁぁぁああああむしろ私が惚れてまうやろーーー

そして雀を救って頬を染める睡蓮が可愛すぎて悶えたのは私だけではないはず。

カッコいいけど可愛いってっっっ最強じゃないかっっっっ(落ち着け)

吉野の宮から過去が語られましたねーーー銀覚と対峙した事があったとは……本当に皇后を敬愛していたのだなぁ……切ない。

と同時にこんなに愛される皇后様を見てみたい。と思った読者も多いのでは。

きっと東宮様に似ていたのだろうなと……小柄で愛くるしくて笑顔が素敵で美しくて…

宮が涙を見せるなんて悔しさや無念さ、相当だったんだろうな…胸が痛い。

でも自分に出来る事があると言った時の睡蓮の凛々しさといったらっっ!!!!!なんとなく若かりし頃の帝みたいな面影にも見えました///////

カッコいい!!!!!

今の芦屋に蟄居して、何もかも1人でやらなければならなくなって、温室育ちだった人間が一皮も二皮もむけたような、そんな成長ぶりに感動がおさまりません/////

苦労って大事ですね!!(何の話)


今回は上様と沙羅のやり取りが回想だけっていうのも凄かったですが

上様に夢中になってしまいそうで…って言ってる時点でもう夢中でしょう?とつっこんでしまいましたww自分でも無自覚の沙羅wwww

そうやって自分を律する事で何とか銀覚の事を進めていますが、上様と結ばれたら本当に銀覚の事が頭から飛んでいってしまいそうなくらい好きそうですねwwいいぞもっとやれww

扇で顔をすっぽり隠した沙羅が可愛くて仕方なかったです//////上様もため息をつきながら可愛いなーーって思ったに違いない(^p^)

顔がニヤけてましたしね!

沙羅のあの反応は反則です!!ww

あれだけ帝のご寵愛を一身に受けている女性に言い寄ってくる男性なんていないでしょう?!上様は絶対楽しんでいるだけだと思われる←

嫉妬に狂う上様も見たいですけどね/////妄想が進んでしまうので自重しますwww

後半の沙羅の上様との妄想も素晴らしかったです( *´艸`)

あれは先生は描いていて楽しかっただろうなぁぁぁぁあああああロン毛の男性を描くのが好きですし、キスシーンも物凄く勉強したっていってましたしね!!気合いを感じましたwwww

さいとう先生の描くキスシーン、本当に大好きなんです////////

あああああああああああ沙羅と上様のあんなシーンが近々見れるのでしょうかぁぁぁぁぁぁぁああああ1人妄想にふけってしまいますわ///////

というのも今回懐妊の噂が流れましたが……それを聞いた上様がどんな反応をするのか、ってところですよね。

次回は睡蓮の鞍馬山と上様の反応が焦点なのかなって思います。

上様はビックリするだろうな……そして怒るかな……でもね、怒るのも沙羅の為を想ってですよね。

勝手なことをするなとあれほど…!!!とか上様が言いながら

上様の為に銀覚めを何とかせねばと思い…!!!とか沙羅が言いながら

そなたの身に何かあればなんとする!!とか言いながら……(妄想が爆発中です)

きっとそのまま嘘から出た真、になっていくんだろうなーーーなんて妄想しております(^p^)

上様は怒りながら、でもふと閃いたように噂を真にすればよい(ニヤリ)、なんて言うんですねわかります←

情事に至らずとも一緒に床を共にする事になればいいと思う←

まぁ心配せずとも近い内に嘘から出た真になるでしょうなーーーさすがにそこまでの展開になれば上様も我慢出来ないでしょう。

身から出た錆、というか墓穴を掘ったというか自ら上様の懐に飛び込む事になったというか…ww

でも上様も不思議に思わないのかな?

沙羅は自分で妊娠出来ないって言ったのに懐妊の噂を流すっていうのは解せませんよね。

妊娠できない人間が出来ない嘘を言うものか?とは思わないのかな。

だって嘘から出た真、というのは真に出来る人間だから真になるけど

真に出来ない(妊娠できない)人間が言うなんて……おかしいですよね。

完全に嘘にしかならない(と上様が思う)噂を流したって事だし。

なぜだ、尚侍?ってなるような……これも墓穴を掘ってしまったっていう展開にならなければいいんですが……妊娠について嘘を言っていたって事を上様に言わなければならなくなるのかなーーなんて危惧しております。

まぁあれが上様を拒む為の嘘だった事は、薄々感づいてそうですけどねーー上様は読みが鋭いですし!

どちらにしても墓穴を掘ってしまった感が否めません><

どんな展開になるのか…ドキドキわくわくしてしまいます/////次号まで長い!!!!!!


そしてそして式部卿と沙羅のやり取りが本当に最高でした今回!!!!!

その前の目を開けたまま寝てる親王に爆笑しwwwwwwあの表情はやばいですwwwwwww

天然なんですね//////本当に純粋でかわゆい////////

式部卿と沙羅が父と母のようにと親王が言った後の二人が固まるシーンwwwwあそこも爆笑しましたwwwwwwww

特に式部卿の表情wwwwwwwwwwwww

でも親王のあの言葉やピュアなところに式部卿も少し情が湧いてくれたらな、なんて思ったり。

父のように慕う親王を思いやり、気まぐれがいつしか本気になっていればいいなーなんて。

そして式部卿がチラチラ沙羅をチラ見しているところも好きです(^p^)

あの宮様は抜かりないですね!

尚侍のご尊顔を拝したいのだなーーとニヤニヤしておりましたwwそしてそれを絶対に許さない沙羅wwwwあの扇の角度とか凄いwww

顔を見せてなるものかっていう二人の火花が見えました←

でもあれっていつか沙羅の顔を見る時が来るのだろうかって一人妄想してました。

きっと式部卿は沙羅の事を上様のご寵愛を一身に受けている美しい姫として気になって仕方ないのだろうなって思うし

もし沙羅の顔を見る日が来たらどんな思いを抱くのか……なんて妄想が進んでしまいますね!!!!!(^p^)

単純に右大将と瓜二つ!!どういう事だ?!まさか入れ替わり…って疑念を抱くとか、もしくはあまりに美しくて見とれてしまうか…式部卿と沙羅が噂になるのも面白いな…とか( *´艸`)

妄想が爆発しててすみません!!!!楽しくてっっ(病気)

銀覚が吉野の宮の皇后様への想いをあれやこれやと調べて噂を広めた…っていうのが気になるんですよね……沙羅も叩けばホコリが出てきてしまう身の上ですから、気をつけないと銀覚にあれそれと調べられて右大将であった事が露見しないと良いのだけど……と危惧しております><

親王様も本当にピュアでブラック化はしないでほしい。

銀覚に付けこまれて悪の手に染まる事になったら本当に悲しい結末になってしまうので……出来れば皆(銀覚以外)ハッピーエンドがいいなー…。


久しぶりに梅壺様が出てきましたがあのやられ様wwwwもっと戦うのかと思っていたのですが割りと弱そうで可愛いですねwww

それほどまでに沙羅のご寵愛度が凄いって事なんだろうけど//////

沙羅が来てから他の女御様にところには渡っていないのですね!

でもこれ、もし上様が他の女御のところに渡るってなったら沙羅はどうするんだろ。

苦しくていたたまれないだろうなーー……でも正直帝だから沙羅ばっかり贔屓するわけにもいかないのでは…というか押して駄目なら引いてみろじゃないけど

沙羅を嫉妬させる為に…っていう作戦もアリのような…w

完全なる妄想ですスミマセン(^p^)

二人がどんな風に結ばれるのか本当に検討もつきません!!!でも妄想は楽しい!!←


銀覚のあの禍々しく「それはマズイ…!!!」っていう最後と睡蓮の鞍馬山へ出陣が繋がりそうな感じがします。

銀覚も沙羅の懐妊を聞いて呪術を行う為に鞍馬山へ→鞍馬山へ呪術の証拠集めに来ていた睡蓮と接触

という感じになるのか?と。

沙羅は睡蓮から手紙が来たと言っていたけど、銀覚がやはり悪坊主だったとは言っていて。

睡蓮が吉野の宮との話の内容は伝えたのかなって思いますが、その他の手紙の内容は謎なんですよね。

もし睡蓮が鞍馬山へ行くと書いてあったなら……銀覚を動かそう(呪術を行わせよう)という意味で懐妊の噂を流したのかも…なんて思ってみたり。

まぁそこまでは思ってなくとも結果としてそうなりそうな予感がしなくもないような…。

さいとう先生も睡蓮頑張れーーって仰ってましたし!!

本当に睡蓮頑張れーーーって祈ってます><

ここで男を見せて宮中に帰ってきてほしい!!

上様も遠くない将来呼び戻すって言ってましたし……もしかしたら懐妊の噂が流れてしまったので

沙羅の身を案じて時期を早めて都に戻す事にするのか?とか。

睡蓮もその時に呪術の証拠を手土産に戻ってくるのかしら?とか頭をグルグルしておりますーー次号が楽しみだーーーー



今回も乱文長文、妄想爆発で失礼致しました!!!

ここまでお付き合い頂き感謝感謝であります^^


では今回はこの辺で*:..。o○☆ *:..。o○
















ブログランキングに参加中!皆様の応援が更新の励みになります。
日記・ブログ

[ 2016/06/30 01:58 ] とりかえ・ばや(本誌)感想 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
アクセスランキング
いつも応援ありがとうございます。 今日も1クリックお願いします♪


[ジャンルランキング]
本・雑誌
1587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マンガ雑誌
99位
アクセスランキングを見る>>
TweetsWind